HARA KENSUKE

お願いがあります。

2020年6月4日

こんにちは
ハラハリ はら鍼治療院のハラケンです。

 

ほぼ2ヶ月という長い緊急事態宣言が解除され、生活が徐々に戻ろうとしています。

 

とくに東京はここ1週間で電車もクルマも街も急に人が増えたように思います。

 

みなさん気を緩めているわけでは無いでしょうが、ここで油断をしてしまってはこれまでの我慢が無駄になりかねないので、いま一度それぞれがやるべき事を見つめ直し、共に頑張っていきましょう。

 

さて、
今日は日頃ハラハリをご利用いただいている皆さんや、FacebookやInstagramをフォローしてくださっている皆さんにボクからのお願いがあります。

 

コロナの影響により当治療院も3月に入った辺りから利用者が激減し、収入が半減してしまいました。

 

この3ヶ月で200万円近くの減収となってしまいました。

 

緊急事態発令中は、鍼灸マッサージは休業要請対象外業種の為、都からの協力金(最大100万円)も受ける事が出来ず、
“生きる為に”営業を続けていましたが、所詮世間が外出自粛体制なので人の動きがあるわけでも無くかなり厳しいものでした。

 

先日緊急事態宣言が解除されましたが、依然リモートワークを続ける企業も多く、
うちの患者さんの7〜8割を占めるランナーのみなさんも大会や練習会中止が続き、治療や調整に来る理由も無く、まだしばらくは患者さんは戻らないという状況が続きそうです。

 

正直言いまして、厳しいです。

 

このままでは秋まで保たないかも知れません。

 

ただ、ボクには治療だけではなくトレーニングやケア法を教えたり、カラダについての相談を受けるという、もう一つのチカラがあります。

 

これが今ボクがみなさんに提供出来る事であり、収入の一部で生き残る“綱”でもあります。

 

オンラインを使って朝や週末のトレーニング講座を開いていて、ありがたい事にある程度の固定の方が参加してくれていますが、もっともっと多くの人に知ってもらいたいし、参加者が増えてもらいたいです。

 

現在は、6月の朝トレーニング(毎週月水曜6:15スタート)を公開しています。

 

参加して良かったと思って頂けるよう毎回出し惜しみせず心を込めてやっています。

 

何もせず援助してくださいとは言いません。

 

真っ直ぐ向き合ってくれる人には最低1.1倍の気持ちでお返しする、がボクの信念です。

 

1セッション¥1,100です。

 

決して損はさせませんので、ぜひ是非ご参加ください。

 

お時間や都合の合わない方もいらっしゃると思いますので、週末などにも何かの形で皆さんに提供出来る事を考えてやっていきます。

 

どうかご理解ご協力、そしてご参加よろしくお願い致します。

 

申し込みはpeatixで行なっていますので、チェックしてみてください。

 

https://peatix.com/event/1505872/view

 

治療院の方も先日ブログ等にも書かせて頂いたように、感染予防に力を入れつつ通常営業しております。

 

来て、来てとは言えませんが、困った事がある方は是非いらしてください。ご相談ください。

 

この先もハラハリをどうぞよろしくお願い致します。

 

どうか生き残らせてください。

 

ハラハリはら鍼治療院 原健介

朝トレ

2020年6月3日

ハラケンモーニングトレーニングセッション

 

朝BCT一緒にいかがですかー。

 

習慣化するとかなり気持ちいいですよ。

 

20種目ほどを丁寧に解説しながら進めますので、どなたに参加して頂いても楽しく有意義に出来ると思います。

 

ベーシック種目プラス、毎回新たな種目も紹介しています。

 

朝からいい汗かけますよ。

 

毎週月水朝6:15から

 

お申し込みはpeatixで

 

ハラケンモーニングトレーニングセッション

 

お得な通しチケットもあり〼

 

#ハラケン
#ハラハリ
#はら鍼治療院
#朝練
#ハラケンモーニングトレーニングセッション
#BCT
#ウォームアップ
#朝の運動習慣

大切なお知らせ

2020年5月28日

緊急事態宣言発令後も鍼灸マッサージは休業要請対象外という事で、ハラハリは継続して営業しておりましたが、緊急事態宣言解除を受け、感染拡大防止を推し進めつつ、本格的に業務を進めていきたいと思っています。

 

今後の営業に際し、皆さまの安全を最優先に以下の事に取り組んでいきますので是非ご一読ください。

 

ハラハリは、スタッフはボクひとりですし、
完全予約制ですので不特定多数の方と一緒になる事はまずありません。

 

ボクら鍼灸師は本来消毒滅菌を常としている仕事ですが、感染拡大を防止すべく更に徹底していきます。

 

◎朝検温して平熱以上の発熱がある、咳や倦怠感がある、または家族に同様の症状がある場合は休診します。

◎みなさまにおかれましても、体調が優れない場合は受診をお控えくださいますようお願い致します。

◎マスク着用での治療対応になります事ご理解お願い致します。

◎常時または定期的に換気の目的で入り口ドア・窓を開放させて頂きます。

◎院内の消毒を常に徹底し、前の患者さんが触れたであろう箇所は都度除菌致します。

◎ご来院の際にはマスクのご着用と入り口にて手指の消毒をお願い致します。
※入り口に除菌スプレーまたはジェルを設置しております。

◎お会計の際の金銭受け渡しはマネートレーにて対応させて頂きます。
キャッシュレス決済Pay Payをお勧めします。

 

皆さまが安心して受診出来るよう、出来る限りの対応の上営業させて頂きます。
大変ご不便をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力お願い致します。

 

 

ハラハリ はら鍼治療院

2020年5月15日

いつもありがとうございます。

 

ハラハリは5月15日で4周年を迎える事が出来ました。

 

こうやって4周年を迎えられたのも、
日頃治療にトレーニングに通ってくださる皆さま、
遠くから応援してくださる皆さまのお陰他ならないです。

 

心から感謝を込めて、

 

『本当にありがとうございます。』

 

フツーの事がフツーに出来ない日々が続いていますが、来年は皆さんとパーっと楽しい5周年をやりたいです。

 

その為にもこの難局を乗り越え生き延びていたいと思います。

 

これからも変わらず皆さまのチカラになれるよう出し惜しみなく精一杯精進して頑張りますので、
今後ともハラケンを、そしてハラハリをどーぞよろしくお願い致します。

『人との距離を取る』

 

マスクやバフをする事より大切なこと。

 

ボクはランニングする時はマスクはしないです。
バフは首にしています。

 

そしてソーシャルディスタンスを確保出来るか出来ないかの狭いエリアで人とすれ違わざるを得ない場合は、引き上げで口元を覆います。

 

広いエリアに出て、人がいなければ再び下げます。

 

ずっとマスクやバフをしておく必要は無いと思っています。

 

だけどですね、だけどですね。
世の中にはランナーがゼェゼェハァハァ言って前から近付いて来る、後ろから迫って来る事に恐怖感や嫌悪感を抱く人もある一定数いるという事を認識する事がとても大切なんです。

 

先日ボクのランナーのマスクバフの着用についての投稿が多くの方にシェアされ、そのシェア先を少し覗かせて頂いたところ、
マスクをしてないランナーを見ると震えてるほど怖い、
アイツら(マラソンやってる人)は他人の事考えていない、
世界を終わらせる気か、
など、なかなか辛辣な意見やコメントを目にしました。

 

これは、どちらが正しいとか正しくないの話ではなくて、
ランナーひとりひとりが自分達のランニング環境を守る為に、大袈裟なくらい周りに配慮をした方がいいんじゃないかと思うわけです。

 

全ての喫煙者がポイ捨てをするわけじゃないです。
全ての◯◯ナンバーのクルマが運転荒いわけじゃないです。
全ての政治家がカネと権利にしか興味がないわけじゃないです。

 

ひとりの立ち振る舞いひとつで、周りからの見方は変わってしまうって事ではないでしょうか。

 

ボクもランナーの端くれだけど、
唾を吐くランナー、大会で紙コップをゴミ箱じゃない所に投げるランナー、雨が止んだ後カッパをそこらへ落として行くランナー
マナーやモラルを守れないランナーを見るとスーパーガッカリします。

 

そんな事も守れないなら走るなよ、くらい思います。

 

大概の人はちゃんとしてるんですよ。
でも一部の人の行為で見方は変わってしまうんですよ。

 

走ってない人からしたら、コロナに関係なく、公園でドタドタ走っているを見るだけでもイヤな思いをしているかも知れません。

 

お互いに想像力を働かせて、思いやりを持って行動する事が何より大切なんじゃないかなぁとボクは思います。

 

ボクは人の少ない場所、時間を狙って走っています。
歩道で前から人が来たら反対の歩道へ渡るとか、
手前で折れてコースを変えるとかしたりまします。

とにかく大袈裟にソーシャルディスタンスを取るようにしています。

みんなのランニング環境を守りたいから。

ページトップ