HARA KENSUKE

BASE CONTROL TRAINING

原 健介

NEWS/新着情報

体育大学生にプチBCT講座

2016年5月31日

体育大学の学生にプチBCT講座 サラッとやって見せるおじさん(ハラケン)に、 「スゲー!」だの「ヤバい!」だの。 オッチャンを甘く見ちゃあダメです。 将来、教員や指導者になりたい…

リオに行けるようになったんだって!

2016年5月30日

先日のブログで紹介した、フィリピンのマラソンランナー Mary Joy Tabal     日曜日行なわれたカナダ・オタワマラソンで自己ベストを更新して、 見…

寝っ転がりたくなる治療院

2016年5月29日

  人工芝がなんとも気持ちいい。   思わず寝っ転がりたくなる、   そんな治療院。   ゴロゴロ…   皆さんも転がりに来てく…

魅惑の街 三軒茶屋

2016年5月27日

ハラハリ はら鍼治療院は、 三軒茶屋駅と池尻大橋駅の中間にあります。   『三宿』という交差点のそばです。   オサレなカフェや美味しそうな食べ物屋さんが沢山…

頑張ってもらいたい!

2016年5月26日

今日で3回目の治療。   彼女は、 Mary Joy Tabal リオ五輪フィリピン代表を狙う国内トップのマラソンランナーです。 今週末出場するカナダで行なわれるオタワ…

■ 原 健介
(はら・けんすけ)

1970年
新潟県生まれ。
1992年
日本体育大学卒業。在学中から陸上部トレーナーチームで、学生トレーナーとしてトレーナー活動を開始。
1995年
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得。
1994年から15年間、スポーツ鍼の第一人者・小林尚寿氏の元で修行。
1999年
別府健至氏の日体大駅伝監督に就任を機に、駅伝部の選手の治療を開始。
2009年
横浜市青葉区に《はら鍼治療院》を開業。アスリートを中心に幅広い治療を始める。
2012年
箱根駅伝の後、BCTを確立し、日体大駅伝部に本格的に指導開始。
翌年の箱根で日体大が30年ぶりの優勝を果たしてBCTも注目される。
それを機に、全国の中学高校や大学、実業団、市民ランナー、指導者などを対象に、BCTの普及にあたる。
2016年5月
三軒茶屋に《ハラハリ はら鍼治療院》として移転オープン。

ページトップ