HARA KENSUKE

箱根駅伝とヴェイパーフライ③

2020年1月15日

箱根駅伝とヴェイパーフライ③

 

今や長距離マラソンのトップ選手達の定番シューズとなっているヴェイパーフライネクストパー

 

今回は皆さんの最大の関心事、
選手はいいとして、果たして市民ランナーにはどうなの?
どんな走りのランナーに適しているの?
速く走れる代わりにその代償って無いの?
マラソンでの“ヴェイパー失速”て聞いた事あるけど、どうなの?
等について書いていきたいと思います。

 

テレビなどで駅伝やマラソンを観ていて疑問に思っていた人も多いのではないでしょうか。

 

あれ?男子選手はほとんど履いているけど、それに比べて女子選手はヴェイパー率低いなぁって。

 

ナイキからフルサポートを受けている大学女子駅伝で優勝した名城大学は全員ヴェイパーだったようですが、実業団も含めて駅伝でもMGCなんかでもヴェイパー女子は少なめで、
世界でもまだ女子はヴェイパーが独占とはなっていない感じです。

 

男子が圧倒的に多い。
何故だか分かりますか?

 

ここにヴェイパーフライネクストパーの有効性のヒントがあります。

 

“市民ランナーとトップ選手との違い”
って何でしょう。

 

ここにもヒントがあります。

 

あ、せっかくなので、皆さんの意見を聞いてみましょうか。

 

FacebookとInstagramにリンクしていますのでコメントください。

 

続きの話は、コメント欄の盛り上がり具合で決めよっと。

 

受け身では無く、考える事が大事。

ページトップ