HARA KENSUKE

自分のシューズを観察する

2019年3月23日

自分のシューズをよく観察してみよう!

自分が履き込んだシューズのソールの減り方や上から見た時の形の崩れ具合ってチェックしてます?

ボクは使うたびに見ます。

シューズって自分の走りを如実に示してくれるものだから、頻繁にチェックした方がいいと思いますよ。

カカトの擦れ具合を見れば、どこで着地しているか、蹴っているか、

甲の部分を見れば、プロネーションを起こして内側に倒れていないか、小指側が飛び出しているほど外に重心が掛かってないかなど、

シューズからのサインは多く見られます。

故障・不調予防にはシューズチェックは欠かせないと考えます。

ボクはここ数年でカカトの減りが格段に減りました。

ソール全体の減りも少なくなり、シューズが長持ちするようにもなりました。

これがいいかどうとかと言う話はさて置き、

ボクは若い頃と走りが明らかに変化しました。

ランニングフォームはどんな人でも必ず変えられます。

どんな人でもより良く出来ます。

それには“心技体”が必要ですけどね。

それについては今度書きます。

この春には『ランニングフォーム改造講座』みたいなものをシリーズで出来たらいいなぁと目論んでいます。

(ボクの場合、治療業務の傍らやるの大変なんでやっぱやーめたも十分ありえるけどね)

とりあえず練ってみます。

#シリーズ観察

#ランニングシューズ

#runningshoes

#ランニングフォーム

#踵着地 #つま先着地

#フラット着地

#midfootstrike

ページトップ