HARA KENSUKE

number DO

2018年6月21日

現在発売中のnumber DO  文藝春秋社

パーソナルトレーナーの1人として、

ハラケンがこんなところに出たらアカンやろと思いつつも掲載して頂いています。

 

同じ母校日体大駅伝部出身のジムトレーナー

西岡賢一君と

「日体大駅伝部からパーソナルトレーナーへの道」

と言うタイトルの対談形式で出ています。

彼は、学生時代から現在もボクの所へ治療に来ていくれていて、

来るたびにボクの治療家ならではの細か過ぎる動作のコダワリの話を真剣に聞いて帰ります。

 

それを自分なりに解釈して自身のトレーナー活動に生かしている。

 

それがジムでお客さんに評価を得ているようです。

 

最初、記者の方からこの依頼が来た時に、

えーっ、ボクですかー。畑違いじゃないですか?

名だたるパーソナルトレーナーの皆さんと並べるなんて、ちょっと違うと思いますよ。

ボクは1人でやっているので、どう思われようと構いませんが、彼は会社に属しているし、ジムの看板を背負う事になるだろうし、

彼や彼の周りをしっかりと立てて、彼が今後活動しやすいように書いてくれるのであれいいですよ。

と言って引き受けました。

 

発売から2週間経ちましたが、ジムでも評価は上々のようです。

 

よかった、良かった。

でも真価が問われるのはこれからだけどね。

 

 

良かったら今号のnumber DO、手に取って読んでみてくださいねー。

 

 

↓こちらも引き続きよろしくお願いしますー。

Amazonでどーぞ

どさくさに紛れてちょっと宣伝入れてみる

ページトップ