HARA KENSUKE

HARAKEN RUNNING CAMP①

2017年9月21日

9/17〜18、千葉県は富津にて6月に続き第2回目となる、

HARAKEN RUNNING CAMP

を開催しました。

 

そう、

9/17.18と言えば、台風18号がモロに日本列島に向かって来た日です。

 

こんな台風進路予報でした。

当初の予報よりかなり遅いスピードで九州地方に向かっていた台風18号タリムさん。

 

ムム、これはもしかしたら17日の現地集合の時にはまだ遠くにおり、練習中も大丈夫。

夜寝ている間に北へ抜けて行くので、

18日はギリギリ大丈夫か。

 

そんなギャンブル的な予想を立てました。

 

しかし、これも自然が相手の事。

時間を追うごとにどう変わって行くかは分かりません。

 

開催すべきか否か、1人で悩みに悩みにました。

 

そして、前々日の夜に出した結論は、

 

一旦開催を白紙にして、上手くボクの予想通りに行けば大ラッキー、もし外れたら台風直撃で最悪一歩も宿舎の外に出れないかも、

それでも参加すると言う方は翌朝9時までに参加表明をしてください。

と言うものでした。

 

宿にその旨を連絡したところ、10名以上であれば受けると言ってもらえたのですが、

果たして10名も集まるだろうか、

微妙なラインだなぁ、厳しいかなぁと、また不安。

 

そして翌朝(合宿前日)、

蓋を開けてみたら(蓋と言うかメッセンジャーグループを開く)、

「仮にあまり走れなくてもBCTやったり、ハラケンの話が聞けるなら行きたい」

「なんとかなるでしょー」

「あの宿の食事を食べに行くだけでも価値がある。その為にこの1週間仕事頑張ってきた」

などのメッセージと共に参加表明が沢山書かれていました。

 

当初の参加予定人数より5名少ないだけの20名の方の参加表明でした。

 

よし!決行だ!

と言う事で、早速宿に連絡をして準備をしてもらいました。

 

とは言え、

一つ気がかりなのは、当日のアクセス。

 

強風でアクアラインが通行止めになったり、電車が不通になってしまったら、そもそも集まれない。

 

開催を決めたものの、ボクの不安は増すばかりでした。

 

でも、あの悪天候予想の中参加してくれると言う皆さんの為に出来る事を精一杯やろうと決心しました。

 

 

そして、当日朝。

 

予想していたよりも風も雨も強くなく、アクアラインも電車も正常通りと言う情報を得て、出だしはまず順調と現地へと向かいました。

 

参加者の皆さんも、車、電車の方どちらも想定内の時間には無事集まってもらえました。

 

第1関門突破。

(開催を決めた時点で0関門突破かな)

 

 

まずは、広間に集まって頂き、

今回参加頂いた事へのお礼と挨拶、

当初予定していた練習メニューの入れ替えや変更の提案、

この合宿での注意点などをお話しさせて頂きました。

 

初日午前にメイン練習を予定していましたが、雨足も強くなって来たので、雨を凌げるクロカン走に変更です。

 

↓宿舎前に集合

 

↓雨だけど、もちろんアップはしっかりやりますよ

 

↓みんなでゆっくりジョグでクロカンコースへ

 

↓クロカン走40分(各自ペース)

皆さんが走っているところを1人ずつスロー動画撮影します。

これまで世田谷ランニングセッション等で、のべ数百人撮影してきているので慣れています。

動きのポイントが見易く撮るのは意外とテクニックがいるのですよ。

 

40分間回り終わった人から宿舎にジョグで戻ってもらい、シャワー浴びて、お昼ごはん。

 

↓温かいうどんと富津のアサリご飯

美味しかったー。

 

昼食後、再度広間に集まって頂きミーティング。

事ある毎にミーティングをして、皆さんでコミュニケーションを取る事をボクは何よりも大事にしています。

 

マラソンや長距離は個人種目ですが、自分本位になったり、自己中心的になってしまってはいけないと思っています。

何より自分とは違う人の考えを聞くのはとてと勉強になりますしね。

 

↓恒例の自己紹介コーナー

ラン歴、走り始めたキッカケ、ベストタイム、これから目指すところ、

そして、“ハラケンのいい所”を話してもらいました。

 

この“ハラケンのいい所”が笑える笑える。

 

「ヒゲがいい」とか「特に有りません」とか

「参加Tシャツのデザインセンスがいい」とか、どーでもいい事を言う人がいたり、

「鍼の技術がいい」とか「自分みたいな一市民ランナーをよく見てくれている」など、

真面目に答えてくれる人がいたり、

とにかく皆さんの自己紹介が楽し過ぎて笑いっぱなしでした。

 

実はこの自己紹介コーナーは初対面の人どうしや初めて参加した人達に打ち解けてもらう為のボクの仕掛けで、

毎回これで皆さん一気に仲が良くなります。

 

そして、毎回皆さんのランニングに掛かる想いに感動してしまうボクでした。

 

ミーティングの後、部屋で暫し休んでもらい、16時から再度広間に集まって頂き、

ガッツリBCT!

 

雨も風も強くなってきたので、ランニングはさて置き室内で追い込みトレーニング。

本やDVDには載っていないような最新のトレーニングやケア方法などをたーくさんやりました。

 

皆さんもボクも汗ダクダク

 

最後はみんなでダイナマックスボール回し腹筋。

 

足を下に着くと、ハラケン鬼コーチの

『足着かなーい‼︎』の檄が飛びます。

 

キツ楽しかったね。

 

BCTでガッツリと、ヘロヘロにされた後は、

待望の夕食。

 

↓合宿とは思えないほどの豪華なメニューに皆さん舌鼓

流石の 味覚の宿 志ら井 さん

 

夕食後は、またまた広間に集まって(どんだけ広間好きだよって?)、

午前に撮影した動画上映しながら、解説&アドバイス会 withビールなど飲みながら。

 

 

接地について、腕振りについて、姿勢の作り方について、

速く走るには、怪我をしない為には、

トップ選手の動画や写真を交えながら“本当の話”を熱く語らせてもらいます。

 

おかげてビール飲むの忘れてた。

 

1時間ほど解説した後は…

楽しく色んな話に花が咲き、ずっとお話していたいところですが、翌日の朝練は6時集合。

 

宴もほどほどに皆さん眠りにつきました。

 

心配していた天気もなんとか上手い事交わして練習出来たし、事故も怪我人も無かった事に一安心でした。

 

しかし、初日から楽しすぎるー。

 

あー、枕投げしたかったなー。

 

 

 

②へ続く…

 

 

ページトップ