HARA KENSUKE

運動会までに速くなる(親子で)

2017年9月3日

昨日は近くの小学校で

親子かけっこ教室

でした。

 

今年で3年目となりました。

 

3年前に、当時のこの学校のPTA役員さんだった知り合いのお母さんから依頼を受け始まったのですが、これまで好評頂き、役員さんが入れ替わっても継続して行なわれる定例イベントとなったようです。

 

10月に控えた運動会に向けて、子どもだけではなく、お父さんお母さんにも子ども達と一緒になってドリルをやったり走ってもらいます。

 

実はそれがとても大切だと思っています。

 

子どもに頑張ってもらいたければ、自分も一緒になり真剣に取り組む姿勢を見せる。

 

これが指導の根本だと思います。

 

自分で体感するからこそポイントが分かり伝えやすくなるわけです。

 

見てるだけでは分かりません。

 

 

そして今回やった事を運動会までに親子でトレーニングする。

 

これ最高です。

 

 

 

昨日もお父さんお母さんも一緒なって頑張ってくれていました。

 

おそらく今朝は皆さん筋肉痛にアイタタッてなってる事でしょう。

明後日辺りに来たりして。

 

子どもは元気で可愛い。

 

大人は久しぶりに体を動かしていい顔してました。

 

 

ページトップ