HARA KENSUKE

HARAKEN CAMP ②

2017年6月6日

ボクの合宿のテーマは、

走力や年齢・性別に関係無く、みんなが楽しく、そしてしっかりトレーニング出来る事。

 

今回は、

マラソンベストが2時間23分から4時間50分、

年齢も20歳から65歳までと、

幅広い年代・走力のランナーの方にご参加頂きました。

 

速い人だけ、或いはゆっくりな人だけが楽しのでは意味がありません。

 

全ての層の方がしっかりとトレーニング出来、そして楽しいと思えるメニュープランを練りました。

 

 

午前中は走力に分けしっかり走ったので、

午後はBCTとジョグです。

 

BCTは速い人だから出来るとは限りません。

 

 

公園の芝生で、ドリルを中心にラダーやミニハードル・リングなどを使い、皆さんが普段はやらないであろうトレーニングを沢山やりました。

最初は思うように出来ない自分が、少しずつ出来て行くのがなんとも楽しく嬉しいもんなんです。

 

40分みっちりやった後は各自ジョグ。

 

どこを走っても、何分走っても夕飯まで帰って来ればいいですよと指示しましたが、

結局皆さん富津岬の突端の展望台へ。

往復で6kmくらいだけど、しっかりジョググループとゆるジョググループと自然と分かれていいランニングになりました。

 

みんなで展望台に登って楽しかったなー。

 

午前午後の二回練習が終わり、宿舎に帰り、

お風呂に入ったら、お楽しみの夕飯。

ザ・海の幸

 

志ら井さんの食事は安定の美味さでした。

 

食事の後は、ミーティング。

 

三茶でのランニングセッション同様、午前の練習の時に撮影した皆さんのランニングフォームをプロジェクター投影して、1人1人のフォーム解説とアドバイス。

(ミーティング風景は誰も写真撮って無かった)

これは相変わらず面白い。

体型に合ったフォームとは、怪我を防ぐには、どこをどう改善すれば楽に速く走れるのかなど、色々な事が分かります。

 

ミーティング後は、そのまま懇親会へと流れました。

 

ボクの知ってる箱根駅伝の裏話をしたり、アスリートの話をしたり、質問に答えたり、

皆さんとたわいもない話をしたり、

とっても楽しかった。

 

 

ずっと話していたかったけど、

朝練があるので、22:30には解散。

 

6時の朝練に備えます。

 

 

③へ続く

 

 

 

 

ページトップ