HARA KENSUKE

1周年

2017年5月15日

おかげさまでハラハリ はら鍼治療院は本日5月15日をもちまして1周年を迎える事が出来ました。

これもひとえに日頃からハラハリをご利用頂いている皆さまのお陰だと、心から感謝しております。

 

月並みですが、あっと言う間の1年でした。

 

旧ハラハリ(横浜青葉台)の治療業務とBCT講習会や合宿帯同の隙を縫って4月半ばから急ピッチで移転準備を進め、前日の深夜にようやくオープンにこぎ着けました。

はじめはガラーンとした、オフィスフロアでした。

そこから内装屋さんの迅速かつ丁寧な職人技を目の当たりにする事になります。

ゴールデンウィークの間は、お休みの職人さんに代わり家族総出でペンキ塗りもしました。

これホント間に合うのかと心配になるオープン1週間前。

オープン前日でこれだし。

 

ジャーン!

でもちゃんと間に合った。さすが職人技!

オープン当日はたくさんの方に訪れて頂き、そして祝福して頂きました。

子供達には広くて遊べるスペース。

でもここ遊ぶとことちゃうからー。

 

広いと思ってもさすがに大人がこんなたくさん入ると…。

 

こんなにたくさんのお花まで頂いて、まさに感無量とはこういう事かと再認識。

生意気にもオープニングパーティーみたいな事までしちゃったりして。

 

たった1人の治療院にしてはなんとも贅沢なオープニングでした。

 

翌日からは多くのご予約を頂き、治療に専念する日々がスタートしました。

 

これがボクの本来の姿。

 

東京に移転した事により、以前よりも増して市民ランナーの方々に触れる機会が多くなり、

治療家としてだけではなく、もう一つ先(手前?)の事をしようと構想して始めたのが、

SETAGAYA SUNDAY MORNING RUNNING SESSION

不定期で開催。

7月の事でした。

ランニングクラブの垣根を越え、年齢も性別もタイムも関係無く、どのランナーにも知ってもらいたいランニングフォームやウォームアップやカラダの使い方の話を伝える場として立ち上げました。

 

あとBCTの講座。

 

これまではどこかの団体に呼んで頂き開催してもらっていたものを、今度は自分発信でやってしまおうと思い、始めました。

 

そして、今年から始めたHARAKEN 1DAY CAMP

BCTの講座とランニングセッションを一緒にして日帰り合宿にしちゃおうって企画。

 

色んな方と出会えて、これがまた楽しいのだ。(一番楽しんでんのボクだったりして)

しかし、これまで何百人のランナーの方と出会い、セッションして来たんだろう。

 

これまた感無量であります。

 

 

こういった事は求められる限り、ボクの体力が続く限りはずっと頑張って続けていきたいなぁと思っています。

 

だって楽しいんだもん。

 

 

そして最も大事な話。

 

以前にも書きましたが、

ボクはあくまでも治療家です。

 

皆さんのカラダを治す、良くするのが仕事です。

 

そこに揺るぎは無いし、これからも変わらないし、

どこまでも追求して行こうと思っています。

 

 

今日から2年目に突入するハラハリですが、

皆さまの生活や趣味が、そして愉しく充実した人生を送って頂く為のお手伝いを精一杯させて頂きたいと思います。

 

 

今後ともハラハリ はら鍼治療院を、そして

ハラケンをよろしくお願い致します。

 

 

2017年5月15日

ハラハリ はら鍼治療院   原 健介(ハラケン)

 

 

 

 

6月あたりに1周年イベントでもやろうかと企み中。

 

 

 

ページトップ