HARA KENSUKE

3回目のHARAKEN 1DAY CAMP

2017年5月14日

5月13日(土)、

 

あいにくの雨模様でしたが、

元気にHARAKEN 1DAY CAMP

開催しましたー。

 

 

今回は撮影サポートがいたので写真多め。

 

まず午前中はスタジオにてBCT。

 

自己紹介タイム

 

皆さんランニング始めたキッカケが様々で、

目指すところもまちまちで、毎回とても興味深いです。

早速、実技&解説。

 

皆さん真剣な眼差しで聞いてくれていますね。

自分のカラダを知る為のエクササイズ。

正しくやらないと分からない部分。

これが故障予防や不調脱却に大きく関わっているのです。

こうなるといいの的にやってみせる。

はい、頑張ってー!

ここんところが大事って話。

2人組でチェックし合う。

これ意外と大事ね。

時には動画撮りあったり。

動きや使い方に問題がある場合は直す。

直す為のアプローチは全て持ってます。

今まで自分が正しいと思ってやっていた事と違ったりして、メチャキツかったりする。

それぞれにクセや使い方がある。

それは本人にしか分からない。

いや、実は本人こそ気付いていなかったりする。

まず気付く、そして直す。必ず出来る。

今日も熱くなり、暑くなるハラケン。

 

 

姿勢の作り方。

 

午後は一旦ハラハリに集まって頂き、午後の説明。

 

外は雨だけど、気合い入れて行くぞー!

とハラハリ内でウォームアップ。

皆さん、動的ストレッチでヒィヒィ。

上下の連動性・伝達性をあげるの巻。

 

公園に移動して、サクッとドリル。

やめようかと思ったけど、やっぱりコレやるのとやらないのでは大違いなので。

皆さん前傾姿勢のいい動きになってきた。

 

ドリル後、ランニングスタート!

 

皆さんフォームを意識していいフォームでしたよ。

いつも混雑している公園がガーラガラ。

だーれも走ってないないし、子供連れ家族もデートしてるカップルもいない。

 

当たり前かー。

 

30分だけ走って、銭湯行って、ハラハリ戻って動画上映会。

 

フォームがいいとか悪いとかよくいいますが、何故良くないのか、どこをどうすればより良くなるのか、何故それだと良くないのか、そしてその改善策は?

 

これを教えなければ、コーチングと言わないです。

 

全ての動作には理由があるわけだから。

 

 

 

 

最後はアフター。

実はこれが一番色んな話が出来て、勉強になり、そして楽しかったりしてー。

 

気が付いたら3時間経ってました。

 

ご参加の皆さま

朝からお疲れ様&ありがとうございましたー。

 

またお会いしましょー。

 

 

HARAKEN 1DAY CAMP

不定期ですが、また開催致します。

blogをお見逃しなくー。

ページトップ