HARA KENSUKE

HARAKEN 1DAY CAMP

2017年5月4日

 

5月3日、

連休アタマの昨日は、

2回目となる

HARAKEN 1DAY CAMP

でした。

 

1DAY CAMPは、

午前中はスタジオでBCT、

午後は公園でランニングセッション、

そして夜はお疲れ様会と、

1日日帰り合宿です。

 

当日の様子を写真でお送り致します。

 

まずはスタジオでBCT!

 

たくさんあるエクササイズの中から必ずやる種目ヒップリフト

腰ー臀筋ーハムの使い方を細かく解説

これが深く、そして走りに繋がるんです。

市民ランナーの苦手なサイドの安定性

どこをどう使うべきか実践して見せます。

 

クロスオーバークランチ

これも毎回やります。

単に腹筋をするだけではなく、自分のカラダの使い方やコンディションをチェックしながら行なう。これがBCT。

オーバーヘッドスクワット

この姿勢が取れれば、かなりグッド。

 

最後にみんなで追い込みワークアウト

 

午前終了、しばし休憩@ハラハリ

 

午後、公園でまずウォームアップ。

しっかりね。

 

走りに100%繋がるドリル。

繋がらない、理論も理屈も無い、ただ良さそうだからやる的なドリルなんて意味が無い。

 

意味があり、理由がある事しかやらない。

ね、皆さんいい形でしょ。

 

誰でも出来るんです。変われるんです。

 

はい、ドリル後はランニングスタート。

 

皆さん朝からやってきた事を意識してるからいいフォーム。

 

ボクは接地とか脚の出し方なんて一切言わないですよ。

フォームを走っている間にいじったら、どこか壊れるだけ。

 

だって、カラダがそうしたいからそのフォームになる。

あくまでもフォームは結果だから。

カラダと動きを直さなければ、フォームなんてよくなるわけないし、フォームを変える意味すらない。

 

 

終わったらダウーン。

しっかりね。

 

あー、楽しかった。

 

記念撮影パシャ!

お揃いT

 

銭湯で汗を流してもらった後は、ハラハリへ戻り動画上映解説&アドバイスセッション。

 

ここからはリラックスして皆さんのランニング動画をプロジェクターで投影しながら、

現在のフォームはこうなっている、こうすればもっと良くなるなど、問題点と改善策を1人1人解説。

皆さん興味津々でした。

 

カラダとアタマを使った後は、もちろんコチラ。

 

この懇親会が色々な話が出来て1番勉強になるとかならないとか。

 

今回も楽しく、そして実りあるセッションとなりました。

 

皆さんにも喜んで頂けたようで良かったです。

 

 

HARAKEN 1DAY CAMP

また開催していきますので、興味のある方は是非ご参加ください。

 

 

そして最後に、

昨日参加された皆さま、

お疲れ様&ありがとうございましたー。

 

ページトップ