HARA KENSUKE

速くなりたい市民ランナーの為の1日5分トレーニング⑦

2016年11月19日

久々に登場のこのシリーズ

 

第7弾は、

 

シングルレッグのデッドリフト

 

これをデッドリフトと呼んでいいのかはボク分かりませんが、ネットで調べてみるとsingle leg dead liftと紹介されてい事が多いので、

それで!

 

まあ、トレーニングの名前なんてさほど重要じゃないと思っているので。

大切なのは中身。

 

 

 

 

まずは動画どーぞ。

 

 

 

前半は、10kg程の重さのサンドバッグ(実際は10リットルの水が入っています)を持って行なっています。

img_1016 img_1017

重さがあると股関節に働きかけ易くなり、“狙ったところ”に来やすいです。

もちろん難易度高しですが。

 

まずは、後半にあるように、重り無しでこの動作にチャレンジしてみましょう。

img_1019 img_1020 img_1018

 

いちいち動作を解説すると、捉われすぎてしまいスムースに出来無い事が多いので、ポイントを書くので、そこだけ意識してやってみてください。

 

・スタートポジションでしっかりコアを決め、姿勢を作る。

 

・引く方の脚を真っ直ぐ蹴り上げる。

 

・立っている方の脚の膝と爪先は同一方向(正面)に向けたままブレさせない。

 

・カラダを倒した時(エンドポジション)、背中が一直線平らで、床と平行になる。

 

・立っている方の膝はやや曲げても構わないが、動作中動かさない。(屈伸動作させない)

 

立っている方の臀部とハムストリング上部(狙ったところ)に効けば正解。

 

膝から下、足部、足指までビシッと動いてないでしょ、ボク。

 

 

意外とスムースにやるの難しいですよ。

 

まずは10~20回いってみましょうか。

 

こだわりポイント他にも満載のエクササイズですが、そのへんは個人それぞれですので、講習会やBCTパーソナルで。

ページトップ