HARA KENSUKE

あなたのクラブでBCT講習会やりませんか。

2016年11月8日

あなたのクラブでBCTの講習会やりませんか。

img_3127 img_3830 img_3480 img_5492 img_5124

 

2013年から全国をまわってBCTのお話をさせてもらっています。

 

対象は、中高生の部活動、大学や実業団チーム、市民ランナークラブ、小学校、

そして指導者の先生方など様々。

 

カテゴリー、年齢、種目を問わず行なっています。

 

何故この活動をしているかと言うと、

あまりにも間違った認識のウォームアップや、いわゆる補強トレーニング(とくに体幹トレーニングと言われるるもの)が、当たり前のように日本中に拡がり行なわれているからです。

 

いつも言っています。

 

ラジオ体操では走れませんよ!

 

準備体操の膝回しやアキレス腱伸ばし、

そんなものは無い!

 

腹筋・背筋・腕立て伏せ・懸垂

では強くなれない。

 

体幹トレーニング?そんなものは存在しない!

 

って。

 

 

スポーツの根底から変えたいんです。

 

大それた事を言っているようですが、やっている事は大した事ないです。

 

正しい当たり前の事を話してるだけです。

 

動く前に動ける準備をしよう。

 

自分のカラダや動きを知ろう。

 

怪我をしないカラダを作ろう。

 

当たり前の事しか言ってませんし、やってません。

 

でも、皆さん聞いた事なかった話だったり、違うふうに教わった事が多々あるんです。

 

何故腹筋をするのか、ウォームアップって何をどうすればいいのか教わらずに、

分からないけどとりあえず言われた事をやってるって事が、たーくさんあります。

 

ランニングとは何か、を先ず知りましょう。

 

自分のカラダってこうなっているんだ、

カラダってこうやって動かすんだって事を感じましょう。

 

それだけでも、色んな事が今までより格段に良くなるし、意味や意義を深く理解すると、自分の可能性を感じられて、やっている事がもっと楽しくなると思います。

 

 

ボクはどこにも所属していません。

強いて言うならハラハリ

どこに縛られる事なく、しがらみもなく、何処へでも行ける立場です。

 

ランニングクラブでも、学校でも、チームでも、九州でも、北海道でも、離島でも、

呼んで頂ければ何処へでも参上致します。

 

ボクはあくまでも治療家で、治療院の業務が基本で生きていますので、やらなくていいと言えばやらなくていい活動かも知れませんが、黙っていられないのです。

もはやライフワーク。志事です。

ボクのカラダは一つですので、出来る事には限りがありますが、やれる事は精一杯やります。

 

チーム・クラブの代表の方、ぜひご相談ください。

 

お問い合わせはメールで

bct@harakensuke.jp

まで。

 

 

 

 

ページトップ