HARA KENSUKE

次はここの立て直しのお手伝い

2016年11月4日

今日はこちらのチームの立て直しのお手伝い

 

第一弾。

 

 

昨年、創部5年で箱根本戦初出場を果たし、今年は予選会15位と惨敗。

 

予選会翌日に監督さんから、

立て直し手伝ってくださいと連絡があり、微力ながらお手伝いをする事になりました。

 

 

 

img_3836

初めて行きましたが、各部共もの凄い施設群です。

 

大学のバックアップ体制は抜群です。

 

見てください。これ。

ゴルフ部の室内練習場。

今日はここをお借りしてBCT。

img_3811

 

みんな真剣に聞いてます。

img_3832 img_3813 img_3818 img_3820 img_3822 img_3826 img_3829 img_3830 img_3833 img_3816 img_3835

 

3時間のセッションでしたが、あっと言うに間に終了。

 

選手達も、

最初は、えー、3時間もやるのー、長げーって思ったと思います。

 

でも、話し始めたらみんな真剣そのもので、途中からは目の色が明らかに変わって来ましたよ。

全員。

 

ボクはトレーニングを教えに行ってるようで、実はそうではないです。

 

カラダを強くしに行ってるんじゃないです。

 

ココロを強くしに行ってるんです。

 

だって、カラダを動かしているのはココロだから。

 

どんなにいいトレーニングを取り入れても、気持ちがビシッと入っていなければ意味も効果もないです。

 

ボクはいつも話します。

 

「BCTが全てではない。何でもいいんだ。その代わり、自分が取り組む事全てに意味とコダワリを持って臨もう。」って。

 

 

このチーム、これから強くなりますよ。

 

乞うご期待。

 

 

img_3838

 

ボクを求める所あらば、どこへでも参上します。

特定のチームだけではなく、陸上界全体がいい方向へ行けばいいと思い活動しています。

これは日体大前監督別府さんとの約束でもあるし、日体大の卒業生としての使命だと思っていますから。

ページトップ