HARA KENSUKE

箱根駅伝予選会に行ってきました。

2016年10月16日

img_3236 img_3232

 

昨日、

立川市の昭和記念公園で行なわれた箱根駅伝予選会に行って来ました。

 

 

今年から関わらせてもらっている明治大学の応援です。

 

試合当日はこれと言ってやる事がありません。

 

数名の選手の肩周りなどを軽くマッサージしましたが、基本ボクは求められない限り当日何もしません。

 

理由は、

自分のペースを崩さず、いつも通りのルーティンをしてもらいたいからです。

 

いつもボクが付いてあげられるなら、ボクを利用すればいいけど、

毎試合いるわけではないので、いつもの流れにボクのコンディショニングを無理して入れる必要は無いと思っているからです。

 

ボクの言わんとしてる事が選手には伝わっていると思うので、何かやってくれとはほぼ頼まれないです。

 

頼れるのは自分だけですからね。

 

試合当日にジタバタするような選手は結果が出ません。

 

ボクがこれまで教えてきたエクササイズを各人が自分のウォームアップに取り入れ、黙々と準備している様子を眺めながら、よし、これは行ける!と思いました。

 

チームの意識が明らかに変わって来ています。

 

 

さて、結果ですが、

トップ大東文化大に10秒差で無事2位通過。

 

終始2位キープの安定した展開でした。

 

しかし、この結果に一喜一憂しているわけにはいきません。

 

このあと、来月の全日本大学駅伝、そして箱根駅伝本戦へと繋っていきますので。

 

ここから更に伸びて行ってもらいます。

 

 

会場では、ハラハリに来てくれている沢山の選手達に会いました。

 

怪我が治り、メンバーに入れた選手、

調子が上がらず、メンバー入りを逃した選手、

緊張して脚がガクガクしてる選手。

 

1人ずつ声を掛けて、健闘を祈りました。

 

 

結果は、思った通りに走れた選手、自分は良かったがチームが上がれなかった選手、力を出し切れなかった選手と様々でしたが、

これがスポーツです。

 

みんなよく頑張りましたよ。

 

まずはリカバリーして、次の目標に向かって進んで行ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ