HARA KENSUKE

親子かけっこ教室

2016年9月24日

今日の午前中は、近くの小学生で

 

親子かけっこ教室

 

でした。

 

親子”なところに拘ってます。

理由は後ほど。

 

 

去年好評だったようで、今年も要請頂きました。

 

親子40組80名ほどの参加でした。

 

 

では、教室の模様を写真と共にお送りします。

 

※なお、プライバシーの為、画質をわざと落としてあります。見辛くてすみません。

 

image

娘2人を連れて行き、スタートダッシュのデモンストレーションに使いました。

 

image

カラオケで得意の十八番を歌っているわけではありません。

冒頭でBCTについて解説しているところです。

 

image

得意のダンスです。

 

違う、違う。

いつもの正しい体操を解説中。

 

image

ソーラン節ではないですよ。

伸脚です。

 

image

ますますソーラン節っぽいですが、違います。

深い伸脚です。

 

image

ストレッチ&バランス

これが意外とグラグラして難しい。とくに大人が苦戦してました。

 

image

壁を使って正しい姿勢の作り方。

 

image

出たー!いつもの定番ランジウォーク

何故これやるんでしたっけ?

 

そー!大事だからー!

 

 

 

 

image

はい、本日のメイン

速いスタートの仕方

 

これを習得すれば、誰でもタイムが速くなります。

 

全国の幼稚園や小学生で、この辺の事をしっかり教えるべきだと思うハラケンです。

 

実際、最初と最後に走ってもらいましたが、全員確実に速くなってましたよ。

 

子供なんて、ちょっとしたコツとキッカケでいくらでも足速くなりますよ。

 

帰り際に、子供達が「これで足が速くなった気がする」と言って帰って行きました。

 

自信と実感。

 

大事です。

 

image

最後にBCT本を宣伝したりしてー。

 

《速くなる体幹トレーニングBCT》ベースボールマガジン社より絶賛発売中!

 

 

 

今回は“親子”かけっこ教室といい事で、親御さんにも子供も同じ事をガッツリやって頂きました。

みなさんきっとあんなに真剣にカラダを動かしたり、ダッシュしたのは久しぶりの事しょうね。

でも終わった後は、何とも爽快ないい顔をしていましたよ。

(もれなく明日は筋肉痛でしょうけど)

 

子供には、口で言うより、やって見せる、

これです。

 

お父さんお母さんが、こうやるんだ、とやって見せる、

これが1番子供には効くんです。

 

 

 

ここの小学校は、運動会まで後1カ月だそうです。

 

今回習った事で終わらず、

是非、運動会に向けて、子供達と一緒になってトレーニングをしてもらいたいですねー。

 

 

午後は急いでハラハリに戻り、治療院業務でした。

そして明日はサンデーモーニングランニングセッションだー。

 

※10/2のランニングセッション、定員まであと2人です。

ページトップ