HARA KENSUKE

はじめての…

2016年8月23日

はじめての

 

おつかい

 

ではなく、

 

デッドリフト

image image

 

お父さんがやっているのを見て、

 

やってみたーい!

 

と言ったので、やらせてみました。

普通小3の女子はデッドリフトやってみたいとは思わないよね。

 

まずは、ボクがこうやってやるんだとやって見せます。

 

こうなったらダメと言う危険なポイントだけ教えて、後はマネをさせます。

 

ここ大事!

 

 

子供にウェイトトレーニングはさせるべきではない。

 

と言う意見もありますが、ボクはアリだと思っています。

 

何故なら、ウェイトトレーニングの目的は必ずしも筋肥大だけではないからです。

 

ウェイトトレーニングは、

正しいフォームで行なう事で、

柔軟性や可動性の向上、姿勢作り、動作の習得にも大きく貢献するからです。

 

これらを小さいうちから獲得しておくと、後々必ず役に立つと思っています。

 

もちろん、安全面も考えて、重さと回数とウェイト器具の選定は重要です。

 

今回はサンドバッグ(中は約10リットルの水パックが入っています)を使って、10回のみ行ないました。

 

もっとやりたくてもやらせません。

 

ここ大事!

 

 

 

1回目なので、クセを見るためにポイントだけは教えて、とりあえずマネさせてやらせてみましたが、

足や膝の向き、ヒップヒンジの使い方、背中の張り方などは今後機会を見て教えていきたいと思います。

 

 

夏休みの自由研究、デッドリフトについてにしたら〜。

ページトップ