HARA KENSUKE

原点

2016年8月17日

この写真は今から20数年前、

ボクが日体大陸上部トレーナーチームでヘッドトレーナーとして活動していた頃のものです。

 

ハラハリ三軒茶屋オープンの時にも誌面で紹介して頂いたスポーツ医学誌《Sports medicine》に、

当時日本では学生トレーナーチームの先駆けとされていた日体大陸上部トレーナーチームが取り上げられた時の記事です。

image

 

原氏

ボク、何だか今と感じが違うでしょー。

 

おじさんぽい。

(今は“ぽい”じゃなく、おじさんだけど)

 

 

日体大に入った1989年からトレーナーを始めたので、かれこれ27年近くトレーナー的な事をしている事になります。

 

結構長くやって来たようだけど、

まだまだ知らない事が沢山あるし、

まだまだ腕を磨かなくてはならないし、

まだまだ出来る事がいっぱいある、

 

と思っています。

 

 

当時先輩から頂いた言葉があります。

 

 

“全てはアスリート(人)の為に”

 

 

トレーナーとして基本中の基本な事で、決してブレてはならない事だと思います。

 

いつまでも忘れないボクの原点となる言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ