HARA KENSUKE

市民ランナー必須ストレッチ③

2016年7月28日

image

市民ランナー必須ストレッチシリーズ

 

第3弾です。

 

これ、モビライゼイションと言って、関節可動域の改善の為のテクニックです。

 

ストレッチとはちょっと違うのですが、便宜上市民ランナー必須ストレッチに入れさせて頂きます。

 

 

と言うか、これはランナーとかそんなのは関係無く、全てのスポーツ選手、

いや、スポーツしてない人も是非やってもらいたいです。

 

 

自分は足首が硬い!と思ってる方、

 

足首が硬いって、何がどう硬いのか考えた事ありますか?

 

どうすれば柔らかくなるか考えた事ありますか?

 

「足首硬いんでー」って体操やストレッチをサボってないですか?

 

はい、今日からコレです。

 

コレやりましょう。

 

 

 

では動画を見てみてみましょう。

 

やり方は見ての通り単純なので、ポイントだけ書きます。

 

カラダを壁に真っ直ぐに向けます。

(骨盤も胸も膝も爪先も目線も真っ直ぐです。)

 

踵は着いたまま、浮かさないようにします。

(動画にあるように、膝に重りを載せると浮くのを抑えられます。)

 

可動域範囲が出てきたら、少しずつ足の位置を壁から離していきます。

 

10回〜20回やりましょう。

 

 

 

 

ページトップ